シャンプー&トリートメントの うそ ほんと

本日はコタより講師をお招きし、ニューズ営業担当者一同でシャンプー&トリートメント講習を行いました。
今更シャンプーの仕方?トリートメントもちゃんとやってる!という美容師の皆様に、改めて、アイケアシャンプーとトリートメントの正しい使い方のポイントをお伝えできるように、しっかり勉強いたしました。

きっと今まで『美容室ではキレイにブロウしてもらえても、家に帰ってお手入れしても美容室でやってもらったみたいな艶は出ない』というお客様のお声は一度ならずお聞きしたことがあるのではないでしょうか?
ご自宅でのケアだけでも、アイケアシャンプーとトリートメントを正しく使うと、こんなに髪がしなやかになって艶も出ますよ!と自信を持ってお伝えできるように頑張ってまいります!


普段の手入れはアイケアシャンプー5番、トリートメントも5番です。カラーや毛先に残っているパーマのせいで毛先がごわつきがちです。ベース剤の7番を付けて乾かし、リッジミルクで抑えています。

ポイントを抑え、2シャンプーの後にトリートメント。ベース剤7番を髪に塗布してからハンドブロウした状態です。
トリートメントの時にコーミングはしていますが、ブラシを使ってのブロウはしていません。
お客様のご自宅での状態はこちらのような感じになるかと思いますが、いつもより指通りも滑らかで毛先のごわつきも気にならないくらいになりました。

アイケアシャンプーのポイントをお伝えしながら、施術が終わった後に、お客様自身の手でいつもように髪を纏めていただく、指ですいていただくといった動作をしていただくと、『これなら自宅でも出来そう!』と、髪の変化に毎日のヘアケアが楽しみになってくると思います。
ぜひご自宅でもアイケアシャンプー&トリートメントを使っていただいて、いつでもキレイな髪でいていただいて下さい。


最後にブロウした状態です。さすがプロの艶ですね